開襟カラーの付根のリペア アロハシャツ 目立たないように!
福岡 上人橋通りの古着屋、アウラ・クロージング&アンティークスです。

本日3度目の更新です! アロハシャツのリペアをご紹介します。
シェリーズ時代からの長いお付き合いになるお客様のSAKAKI様よりお受けしました、アロハシャツの襟のリペアのご紹介です。  このアロハシャツもシェリーズでご購入いただいたものです!

a0182112_1954115.jpg
1970年代のKenningtonの味のあるアロハシャツです。
古いレーヨンシャツにはよくある症状ですが、オープンカラーの襟の付根の生地がホツレてフサフサと出てきてしまっています。
カッコ良いビンテージアロハでも、これがあるとパワーダウンしてしまいますよね。。。

a0182112_2012723.jpg
右側の襟です、けっこう激しくホツレていて距離も長いです。

a0182112_2045041.jpg
左側の襟。 右側ほどはないですが、襟の付根のところにまで達しています。

これをなるべく目立たないように直したいとご依頼をうけました。
この症状は生地の縫い代自体がホツレて起こるものなので、無くなってしまった縫い代を新たに作らなければ元通りの形に直すことは出来ません。 
a0182112_2045041.jpg
縫い代を作るために、まずはホツレがある部分を開きました。

a0182112_21215091.jpg
こんな感じに縫い代だった部分がモジャモジャとホツレて無くなってしまっています。

a0182112_21232860.jpg
ホツレている所に超薄手のグレーの芯地を張りました、分かるでしょうか??
この部分をタタキ縫いして生地を作っていき、その後に襟を元通りに取り付けます。

a0182112_21273484.jpg
完成です! 
最初は洗いざらしでしたが、アイロンで整えているので襟も本来の形に戻っています。

a0182112_21345423.jpg
左襟のアップです。
たたき縫いした縫い目が・・・現在の僕の技術ではどうしても少し見えてしまいます。。。
さらに技術の向上を目指していきたいです。

a0182112_21473294.jpg
見返しの内側の隠れた部分の様子です。 
しっかり縫い代を取っていますので、再びホツレてくることはまず無いと思います。

a0182112_21435232.jpg
こちらは酷かった右襟のアップです。

a0182112_21454064.jpg
襟の裏側の様子です。

これで元気になりました、もう大丈夫です!
今回のリペア料金は ¥4,000+tax になります。
SAKAKIさん いつもごひいきにしていただき感謝です、ありがとうございます!


お問い合わせは AURA Clothing & Antiques 092-716-1920
[PR]
# by auraclt | 2011-06-03 21:57 | リペア | Comments(2)
膝の穴をリペア デニムペインター 目立たないように!
福岡 上人橋通りの古着屋、アウラ・クロージング&アンティークスです。

本日2度目の更新! 引き続きリペアのご紹介です。
筑後でソムリエとレストランのマネージャーをされている同世代のお客様のESAKI様より修理の以来を受けました。 僕と同じく、青春時代をおもに久留米の古着店を巡って過ごしてきた方なので話も弾み、仲良くさせてもらっています。

BIG MACのジーンズほどのオンスがある厚手のデニムのペインター、、、膝の穴を目立たないように直したいとご依頼を受けました。

a0182112_161328.jpg
膝に大き目の丸い穴が開いています。 
脇がトリプルステッチになっているので、脇を開かずに直そうと思います。
内側からやわらかいニット芯を当ててタタキ縫いします。


a0182112_1619277.jpg
リペア後です。
脇を開けないので、出来るだけ形が崩れないように心がけてタタキ縫いしました。


a0182112_17594427.jpg
アップで見るとこんな感じです。


a0182112_1813267.jpg
これで元気になりました、しばらくは安心です。
脇が開けないペインターやラングラージーンズもリペアはお任せください!

今回のリペアは ¥2,000+tax になります。  ESAKIさん、いつもありがとうございます!!


お問い合わせは AURA Clothing & Antiques 092-716-1920
[PR]
# by auraclt | 2011-06-03 18:08 | リペア | Comments(0)
襟と肩のステッチ切れリペア ベトジャン 目立たないように
福岡 上人橋通りの古着屋、アウラ・クロージング&アンティークスです。

前回に引き続きリペアのご紹介です。 
今回はベトナムJKT、、50’sモノのコレクターとして有名な先輩のBOPPIN君から依頼を受けました、シェリーズ時代に購入していただいたスヌーピーが乗った劇レアベトジャンです。。。
a0182112_1428781.jpg


襟の折りかえり部分と背中のステッチ切れを目立たないように直してほしいとの事で。。。
a0182112_14302246.jpg
襟はこんな風に有りがちなダメージが。

a0182112_1432617.jpg
酷い中心部分のところがこんな感じに、
その両脇にも折りかえりのラインに沿って小さい傷みが長く続いています。


a0182112_14383190.jpg
肩はラグランの後ろ側が脇下までバックリと裂けています。
これは生地にダメージはなく、ただのステッチ切れでした。

これを目立たないようにリペアします。
a0182112_14484632.jpg
襟を取り外してリペア開始です。


a0182112_14503125.jpg
リペア後の襟です。 
ラインに沿って後々広がってきそうなスレもずっと続いていたので、長い範囲でタタキ縫いしました。 黒が色落ちした色の細めの糸で直していて、オリジナルに近いしなやかさで直すことができました。


a0182112_14563490.jpg
リペア後の肩です。
裏地があるものは手縫いで直すか 裏地を開いてミシンで直すか迷うところですが、今回は襟を開いたのでそこからミシンを入れて直しました。 やはり内側からのミシン縫いが一番きれいに仕上がります!
こちらも問題なく強くきれいに直りました。

これで元気になりました、もう大丈夫です!
今回のリペア料金は ¥4,500+tax になります。 BOPPIN君、ありがとうございます!

せっかくの機会なので珍品ベトジャンをご紹介させていただきます!今から8~10年くらい前でしょうか?シェリーズで当時¥88,000で購入いただいたものです。 当時でもレアでしたが、、、このクラスはもうなかなか出て来ませんよ!!

a0182112_15214153.jpg
バック全体です、71-72年の駐留、GASKINさんのセンス・・・最高です!

a0182112_1526118.jpg
トップのこのフレーズなど、照れるくらいに・・・最高にカッコ良すぎです!

a0182112_1530321.jpg
左肩に付いているデビルのワッペン!

a0182112_1532622.jpg
そしてフロントにはなぜかSNOOPYが! ジッパーはベトジャンなのに古いYKKが・・生地も良いものを使ってある高級なオーダーベトジャンのようです。

う~ん、カッコ良い。。。 久々に見ましたが・・やはり感動でした!
こんなお宝のリペアをやらせていただき、ありがとうございました!!


お問い合わせは AURA Clothing & Antiques 092-716-1920
[PR]
# by auraclt | 2011-06-03 15:44 | リペア | Comments(0)
裾の裂けをリペア フレアジーンズ 目立たないように
福岡 上人橋通りの古着屋、アウラ・クロージング&アンティークスです。

買付けを前にして集中的にリペアを進めております。
色んなものをやらせていただいき、変わったリペアやデニム以外のものなどがありましたので、、、ダーっと立て続けにご紹介したいと思います。

まずはビンテージハンターのSHEENA君より、また自転車にやられてしまったらしいです・・・
a0182112_23193993.jpg
こんな哀れな状態で担ぎ込まれてきました。。。

a0182112_232242100.jpg

縦横に裂けて・・脇のステッチごともぎ取れたように複雑に破れています。
これをなるべくきれいに直したいと言うことでお受けしました。

ただ縫い合わせるだけならば簡単にできますが・・・きれいに直すには、、、
a0182112_23284130.jpg

ダブルステッチを上の方まで解いてフロント・バックともにきれいに張り合わせました。

でも、長方形に生地が欠損しているところがあります・・・
a0182112_2333288.jpg
ここにはなるべく近い色のデニムを移植しようと思います。

a0182112_233644.jpg
こんな感じに張り合わせました。 そしてタタキ縫いしていきます。

出来上がりはこんな感じになりました。
a0182112_2338167.jpg
デニムの色が微妙でバッチリあう色目の糸がなかったので、少し色落ちした部分と同じ色目の糸で縫いました・・・申し訳ないです。。色落ちすると目立たなくなってきます。

a0182112_23423292.jpg
アップで見るとこんな感じです。  
黒の綿糸でダブルステッチを元通りにして、裾のステッチを入れました。
硬さもさほど無く丈夫に仕上がっています。

a0182112_23453041.jpg
これで元気になりました、もう大丈夫です!
とはいえ、課題の残る内容で・・・まだまだ修行が必要です。。。

今回のリペア料金は ¥3,800+tax となっています。
SHEENA君ありがとうございます! 


お問い合わせは AURA Clothing & Antiques 092-716-1920
[PR]
# by auraclt | 2011-06-01 23:53 | リペア | Comments(0)
買付け日程と・・・新しいスタッフが入りました!
福岡 上人橋通りの古着屋、アウラ・クロージング&アンティークスです。

次の買付けの日程を決めました、、6月7日から25日までアメリカに行ってきます。
今回は夏物とアンティーク雑貨をメインで、、、良い物をセレクトしたいと思っています。
服や雑貨などなど、リクエストがありましたら是非お知らせください!!


買付けに合わせてAURAに新しいスタッフが入りましたのでご紹介したいと思います。
a0182112_19451320.jpg
南里(NANRI)くんです!
大学を卒業後に香蘭ファッションデザイン専門学校に入学、、現在1年生です。
僕も香蘭FDに行ってましたので・・・ひと回り以上ちがう後輩になります。
今回の買付け期間のヘルプとして、久野と交代で入ってもらう事になりました。

南里くんより一言・・・

はじめまして、南里です。 
ぎこちない接客でご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、
心をこめて接客させていただきますのでよろしくお願いします!

今日から買付け後しばらくまで、ちょこちょこ入ってもらいます。
皆さま、新しいスタッフの南里をどうぞよろしくお願いします。

買付け期間中の6月7日~6月25日までは営業時間を変更します。

 平日  OPEN 15:00 ~ CLOSE 21:00
 土・日 OPEN 12:00 ~ CLOSE 21:00

とさせていただきます。
土・日は変わらず営業しますが、平日(月~金)は午後3時からの営業となりますので
ご了承お願します。

また 買付け期間中はリペアができませんので、
来週以降のリペアのご依頼分は出来上がりはが7月中旬以降となります
のでご了承お願いいたします。 リペアの受付は買付け期間中でも行っています。
スソ上げは買付け中でもお受けできるようにする予定です。

あいにくのお天気ですが、明日の日曜日もぜひ上人橋通りへお立ち寄りください!
ご来店お待ちしております!


お問い合わせは AURA Clothing & Antiques 092-716-1920
[PR]
# by auraclt | 2011-05-28 21:20 | お知らせ | Comments(0)